井上萬二 「白磁緑釉牡丹彫文壺」

井上萬二 「白磁緑釉牡丹彫文壺」 30.0×24.0×7.2㎝

 

かつて井上萬二は、十三代柿右衛門に師事し、白磁の修行に研鑽しました。

やがて萬二はその技術が認められ、白磁の人間国宝となりました。

作品は一切妥協を許さない白磁の壺に、あえて牡丹を彫り釉薬をかけるというシンプルな白磁の世界でもひと目でこの作者とわかる作品です。。

 

lux1_btn_07

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com Blog. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。