ラリック 『香水瓶 PAVOTS D’ARGENT(銀の芥子)』

 

※クリックして拡大してご覧ください

 

ラリック 『香水瓶 PAVOTS D’ARGENT(銀の芥子)』

ルネ・ラリックが宝飾デザイナーからガラス工芸家へと転身するきっかけになったのが香水瓶の製造でした。この作品は芥子の花びらを全面にあしらったラリックとしてはかわいらしい作品です。専用箱の素晴らしさも作品的価値を高めています。

 

サイズ  径 6.5cm × 高さ 8.5cm

1927年頃

550,000円(税別)

shop_2


 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中

WordPress.com で無料サイトやブログを作成. テーマ: Baskerville 2 by Anders Noren

ページ先頭へ ↑

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。